アコムといえば、即日でお金を借りることができ、また、最大30日間の無利息キャッシングがお得なことで知られている消費者金融です。

 

アコムは『初めてのアコム♪』のフレーズ通り、借り入れ初心者におすすめであるのは勿論ですが、サポート内容が充実しており使い勝手が非常に良いので、何度か借り入れをしたことがある方にもおすすめです。

 

アコムは、メガバンクである菱東京UFJ銀行と同じ三菱UFJフィナンシャル・グループに属していますので、安心してお金を借りることができますよ。

 

金融機関のカードローン審査の在籍確認といえば、原則として顧客の勤務先への電話連絡によって行われるかと思います。

 

アコムでも、その例に漏れることなく、基本的には勤務先へ電話連絡をすることで在籍確認を行いますが、その際は担当者が個人名を名乗りますので、会社の同僚や上司にバレてしまうことはないでしょう。

 

しかし、そうは言うものの勤務先への在籍確認は、顧客にとっては、会社バレの可能性もあって不安になりますよね。

 

不安をおさえて、何とか在籍確認の電話連絡を終えることができて、無事、キャッシングの契約を結ぶことができたものの、借り入れをした後にすぐに転職を考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

このような場合、新しい勤務先に再び在籍確認の電話連絡があるのは不安ではないでしょうか。

 

果たして、アコムの場合、転職すると再び在籍確認の電話連絡があるのでしょうか?

 

今回は、転職というキーワードを軸にして、アコムの在籍確認について解説していきますね。

 

アコム在籍確認Q&A

・アコムは転職して勤務先変更をした場合、再度、在籍確認の勤務先電話連絡があるの?

 

・アコムは在籍確認無しでお金を借りることはできますか?

 

・プロミス、モビットは勤務先・職場を変更した場合、会社に電話連絡がいきますか?

 

・派遣社員の場合、アコムの在籍確認はどうなりますか?

 

・アコムの在籍確認は書類で行うことはできますか?

 

・土日・祝日など休日の在籍確認はどうなるのでしょうか?

 

・アコムの在籍確認はいつにするかタイミングを時間指定することは可能ですか?

 

・アコムは増枠して追加融資する場合、在籍確認はありますか?

 

・アコムのACマスターカードの在籍確認無しですか?

 

 

アコムは転職して勤務先変更をした場合、再度、在籍確認の勤務先電話連絡があるの?

さて。

 

タイトル通り、アコムは転職して勤務先の変更があった場合、再度、新しい勤務先へ在籍確認の電話連絡をする必要があるのでしょうか。

 

結論から申し上げると、

 

アコムでは、転職した際に新たな勤務先に在籍確認の電話連絡があるということはありません。

 

したがって、何度も在籍確認を受ける必要があることを心配している方は、アコムの在籍確認の勤務先電話連絡について不安に思うことはないでしょう。

 

アコムは、最初の借り入れ審査のときに、きちんと在籍確認の電話連絡を受ければ、それ以降は何度もしつこく電話連絡があるということはないので、安心して借り入れの申込みをして頂いて大丈夫かと思います。

 

また、繰り返しにはなりますが、最初の在籍確認についても、アコムの担当者はきちんと個人名を名乗って電話をしますので、会社の人間にアコムでの借り入れがバレるようなことはほとんどないでしょう。

 

これなら、借り入れの後に転職が控えているという方でも、アコムに安心して申込みをすることが可能ですよね。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

アコムは転職時の在籍確認の電話連絡はなし!けれど、そもそも在籍確認は『無し』にできませんか?

アコムは転職して勤務先変更があっても、再び、在籍確認のために新しい勤め先に電話連絡をすることはありません。

 

しかしながら、そもそも、最初の段階から、キャッシング審査の在籍確認で自分の勤務先へ電話連絡をして欲しくないという方もいるはずです。

 

アコムでは、在籍確認無しでキャッシング契約を結ぶことはできないのでしょうか。

 

こちらも結論から申し上げますね。

 

アコムでは、在籍確認無し、でキャッシング契約を結ぶことはできません。

ただし、それはアコムだけでなく、大手消費者金融のモビットやアイフル、ほかにもプロミスやノーローン、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行のカードローンであっても同じことです。

 

きちんとした経営をしている金融機関の金融商品は、在籍確認無し、で借りることはできないので、それについては認識しておいた方が良いでしょう。

 

逆に、在籍確認無し、でお金を借りれると宣伝している怪しい消費者金融からは、くれぐれも絶対に借り入れをしないでください。

 

在籍確認無し、無職でも借りれる、審査も簡単に通る、などの誇大広告を出している消費者金融は、悪質な貸金業者の可能性がありますので、見つけても絶対に借り入れの申込みをしないでくださいね。

 

アコムは、在籍確認無し、でキャッシング契約を結ぶことはできませんが、どうしても勤務先の同僚や上司に勘の鋭い人やキャッシングの経験者がいて借り入れがバレそう、あるいは職場自体が個人の借り入れについて厳しく禁止していているような場合は、顧客の事情を考慮した上で、在籍確認を勤務先への電話連絡ではなく別の方法で行ってくれる場合もあります。

 

アコムは、在籍確認を勤務先への電話連絡ではなく、保険証や運転免許証、あるいは収入証明書類等の写しを提出することで行ってくれる場合もありますので、アコムの担当者に相談してみるのもありでしょう。

 

審査における勤務先への電話連絡を無しにすることができる消費者金融としてはモビットもおすすめです。

 

モビットにはWEB完結申込みという便利な申込み方法があります。

 

モビットのWEB完結申込みを利用すれば、

 

勤務先と自宅への電話連絡なし、郵送物なし、でお金を借りることが可能ですよ。

 

モビットは、在籍確認を保険証や収入証明書類の写しの提出によって行ってくれますので、誰にも内緒でお金を借りたい方におすすめです。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

プロミス、モビットは勤務先・職場を変更した場合、会社に電話連絡がいきますか?

アコムの場合、勤務先変更した場合、在籍確認の電話連絡は行いませんが、それなら他の大手消費者金融についてはどうなのでしょうか。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスやモビットについてもこちらで紹介したいかと思います。

 

結論から申し上げると、プロミスやモビットの場合も転職して勤務先変更があった場合は変更したという届け出は必要にはなりますが、顧客の会社へ電話連絡をして在籍を確認するようなことはありません。

 

したがって、プロミスやモビットも、安心して転職の報告をすることができるかと思います。

 

また、借入金額が多いという理由で、勤務先への在籍の確認が必要になったとしても、モビットの場合、保険証や社員証、収入証明書類の写しの提出によって、在籍確認を行ってもらうことも可能ですので、勤務先へ電話連絡があることが心配な人も不安になることなく借入を継続することができるのではないでしょうか。

 

ただし、転職して勤務先を変更したのではなく、退職して無職になってしまった場合は、収入が無くなってしまったとしても借りたお金を返済する必要がありますので、それについては注意が必要です。

 

もし、プロミスやモビットなどから借りたお金の返済が辛いならば、他の低金利のカードローンを利用して借金をおまとめ・借り換えをして一本化させてしまう方法もありますよ。

 

たとえば、金融機関売り上げ高ナンバー1を誇るメガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』ならば、無職で収入を持たない専業主婦(主夫)の借入も可能です。

 

バンクイックなら4.6~14.6%と、消費者金融と比較して非常に低金利なので、こちらのカードローンを利用することでそれまでの借入金をおまとめ・借り換えをしてしまうこともおすすめです。

 

※専業主婦(主夫)の方がバンクイックの契約をするためには、配偶者の方に安定した収入があることが条件となります。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

派遣社員の場合、アコムの在籍確認はどうなりますか?

派遣社員の方がアコムでお金を借りる場合、在籍確認の方法はどのようなものになるのでしょうか。

 

アコムの在籍確認は、基本的に会社への電話連絡となりますが、派遣社員の方は電話連絡先は派遣元なのか、派遣先となるのが気になるポイントですよね。

 

結論から言えば、派遣社員の場合、アコムの在籍確認の会社電話連絡の先は派遣元でも派遣先でもどちらもでかまいません。

 

なので、派遣社員の方は、どちらでも好きな方を指定するのが良いでしょう。

 

たとえば、同じ派遣社員の方でも、短期労働の契約で派遣先で働いている方は、その派遣先の従業員が名前を知らず、結果、在籍確認の電話が上手く取り次いでもらえず、審査に落ちてしまった、という場合がありますよね。

 

あるいは、派遣先の会社に正社員として雇用してもらえる可能性がある場合、在籍確認の電話連絡でアコムでお金を借りることが職場の人間に勘づかれてしまうと、変な誤解をされてしまい、結果、正社員採用の機会を逃してしまうことに繋がりかねませんよね。

 

アコムは、このような派遣社員の方の事情に考慮して、在籍確認の会社電話連絡を派遣先か派遣元かを自由に指定することができますので、在籍確認の会社電話連絡について不安に感じている方も安心して審査を受けることができるのではないでしょうか。

 

とはいえ、派遣先、派遣元、どちらに電話連絡をするとしても、アコムは顧客のプライバシーに配慮し、担当者は『個人名』を名乗って電話連絡をしますから、会社の同僚や上司にバレるという心配はしなくても良いかと思います。

 

派遣社員だけど、派遣先にも派遣元にも、お金を借りることがバレたら怖いから、そもそも会社に電話連絡をして欲しくないという方もいらっしゃいますよね。

 

そのような方は、モビットの利用がおすすめです。

 

モビットは、実は、借り入れを会社の人間や家族などの第三者に知られたくない方にうってつけの金融機関なんです。

 

モビットはweb完結申込みを利用してキャッシングの申込みをすれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができるんですよね。

 

なので、誰にも内緒でお金を借りたい方はモビットの利用を検討するのが賢い選択かと思います。

 

また、モビットは利用明細書も、WEBで受け取ることができるので利用明細書が自宅に送付されることもありません。

 

したがって、誰にも内緒でお金を借りたい方はモビットの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

アコムの在籍確認は書類で行うことはできますか?

アコムは原則、在籍確認は顧客の勤務先へ電話連絡をすることで行いますが、実はアコムの場合、在籍確認を書類で行ってくれるケースもあります。

 

金融機関などに勤めている方の借入の場合、職場の人間が在籍確認について熟知しているため、たとえ金融機関の担当者が個人名を名乗って電話連絡をしたとしても、その一本の電話連絡によって借入がバレてしまうこともあります。

 

あるいは、キャッシングの経験者がいたり、勘の鋭い方が職場にいる場合も、在籍確認の電話連絡があるとお金を借りることがバレてしまう危険性がありますよね。

 

このような事情はアコムの方も知っていますので、顧客の事情によっては、キャッシングの審査の際の在籍確認を書類で行ってくれる場合がアコムにはあります。

 

なので、どうしても会社に電話連絡をして欲しくない場合は、アコムの担当者に事情を相談してみるのもアリでしょう。

 

書類で在籍確認を行なってもらえれば、会社への電話連絡があることを心配することなく、リラックスして通常通り、お仕事をできるのではないでしょうか。

 

あるいは、絶対に審査の際に会社に電話連絡があるのは嫌だ、という方は最初からモビットをキャッシング先として選ぶのも賢い選択です。

 

モビットはWEB完結申込みを利用すれば、会社と自宅への電話連絡がなくなりますし、カードや契約書類などの郵送物が自宅に郵送されることもありません。

 

モビットは誰にも内緒でお金を借りたい方には非常におすすめの消費者金融ですよ。

 

ただし、モビットはアコムのような初回限定の30日間無利息でお金を借りられるような金利的にお得なサービスがありませんので、できるだけ支払う利息を少な目に抑えたい方は、まずはアコムに申込みをして、どうしても在籍確認が書類で行ってもらえないのであれば、アコムの申込みをキャンセルして、それからモビットに申込みをするというのが一番良いかと思います。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

土日・祝日など休日の在籍確認はどうなるのでしょうか?

アコムは土日や祝日のような休日の在籍確認はどうなっているのでしょうか。

 

結論から言うと、アコムは土日や祝日のような休日も営業していますので、在籍確認は休日にしてもらうことも可能です。

 

ただし、働いている職場によっては土日・祝日は営業していないというところもありますよね。

 

このような場合は、アコムの担当者に相談して、健康保険証や給与明細書などの収入証明書類の写しを提出することで在籍確認をしてもらうという方法も有効ですよ。

 

書類で在籍確認をしてもらい審査に通過してしまえば、後は自動契約機(むじんくん)でカードを発行するだけなので、アコムで即日融資をするのは非常に簡単ですよね。

 

余談ですが、アコムで休日にキャッシング契約を結んで即日融資をしてもらうならば、自動契約機(むじんくん)でカードを発行して提携ATMでお金を借りることになるかと思いますが、いきなり自動契約機(むじんくん)に赴くよりは、まずはインターネットで申込みをしてから最寄りのむじんくんへ行くことがおすすめです。

 

インターネットで事前に申込みをしておけば、審査がその分スムーズになりますし、必要となる書類もあらかじめ確認しておくことができるので、書類を忘れたといって自宅に取りに戻る手間もありません。

 

なので、自動契約機(むじんくん)でカードを発行する場合も、アコムはインターネット申込みで契約するのがおすすめです。

 

また、最寄りに自動契約機(むじんくん)がない場合も、楽天銀行の口座があれば、アコムの場合、24時間365日の振込融資ができます。

 

なので、楽天銀行口座を持っている方は、アコムで休日の即日融資をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

 

同じ理由でプロミスもおすすめです。

 

プロミスの場合、プロミスの自動契約機か三井住友銀行のローン契約機でカードを発行をすることができますし、休日で会社が休みの方も、アコムと同じように電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

 

プロミスも契約機でカードを発行するときは、事前にネット申込みをしておいた方が良いのはもちろんですが、そもそも契約機がお近くにない場合でも、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、こちらも24時間365日の振込融資ができますので、こちらの2の口座のうちいずれかを持っていれば、休日にお金を借りることができる可能性が高まるでしょう。

 

プロミスは最短1時間の即日キャッシングが可能であり、初回の申込みならば30日間金利ゼロでお金を借りることができるので審査スピード、金利ともに申し分のないキャッシング先かと思います。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

アコムの在籍確認はいつにするかタイミングを時間指定することは可能ですか?

消費者金融・銀行のカードローンはともにどちらも原則として、借り手の勤務先へ電話連絡をすることで在籍確認を行います。

 

しかし、その際に電話連絡をくれるタイミングを指定することができれば、確実に自分が電話を取ることができるので会社の人間にバレる危険性を最小限に抑えることができるのではないでしょうか。

 

アコムの場合、このような顧客の希望を叶えてくれる場合があります。

 

アコムは、在籍確認のタイミングをいつにするか時間指定ができるケースがあるようなので、もし、いつ頃に電話連絡が欲しいというタイミングを指定することができれば、安心して会社への電話連絡を受けることができるのではないでしょうか。

 

ただし、そもそも会社に電話連絡をして欲しくないという方は、他の項目でもお話しましたが、モビットの利用をするのが良いでしょう。

 

モビットはWEB完結申込みで申込みをすれば、勤務先に電話連絡がいかなくなりますし、カードや契約書類などの郵送物も自宅に届きません。

 

したがって、モビットは誰にも秘密でお金を借りたい方にとってはうってつけの消費者金融だと言えるでしょう。

 

モビットは最短ならば、即日融資をすることができる消費者金融ですので、急いでいる方にも非常におすすめですよ。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

アコムは増枠して追加融資する場合、在籍確認はありますか?

アコムでお金を借りている人は、増額(増枠)をして追加融資をして欲しい方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、増額(増枠)の際にも在籍確認をするとすれば、せっかく初回の借り入れ時に在籍確認の電話連絡を乗り切ったのに、またしても会社への電話連絡でビクビクしなくてはいけないのか……と心配になっている方もいらっしゃいますよね。

 

そのような方も、アコムならば安心です。

 

アコムは、増額(増枠)時の在籍確認は基本的にはありません。

 

なので、アコムの増額(増枠)時の在籍確認で、会社に電話連絡があることを心配している人も安心して増額(増枠)申請ができますよ。

 

ただし、アコムの増額(増枠)を検討している方は、より低金利のカードローンを利用するという選択肢もアリかと思います。

 

たとえば、アコムと同じく三菱UFJフィナンシャル・グループの銀行である三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』は、金利が4.6~14.6%と、アコムよりも低いので、こちらでアコムの借入をおまとめ・借り換えをしてしまえば、月々の返済額や総返済額を大幅に減らすことができるでしょう。

 

バンクイックは、アコムよりも低金利というだけでなく、提携コンビニATMも借入・返済手数料ともに無料です。

 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行やローソン、あるいはサンクスなどのEnetATMの利用なら、ATM手数料が終日一切かからないので、手数料の節約をしたい方も満足してお金を借りることができますよ。

 

バンクイックは全国で営業している三菱東京UFJ銀行のカードローンですので、東京など関東にお住まいの方だけでなく、全国にお住まいの方が申込みをすることができるので、アコムより低金利のカードローンが利用したい方にはバンクイックもおすすめです。

 

ちなみに、バンクイックの在籍確認は会社への電話連絡によって行われますが、三菱東京UFJ銀行はカードローン以外にも投資信託や保険、クレジットカード、定期預金などいろいろな金融商品を取り扱っているため、三菱東京UFJ銀行から電話がかかってきても、それがイコール借入の電話と結びつかないところも嬉しいですよね。

 

さて。

 

審査の際に電話連絡がいかない消費者金融としてはモビットもおすすめです。

 

モビットは最短即日融資の消費者金融であり、WEB申込みを利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、でお金を借りることができます。

 

また、モビットもアコムと同じように増額(増枠)の際は会社へ電話連絡がいかないので、安心して追加融資の申し込みをすることが可能です。

 

モビットのローンサービスは、おまとめ・借り換えローンではありませんが、借入限度額が800万円と大きいので、たくさんお金を借りたい方にとっても心強い味方となってくれるでしょう。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

アコムのACマスターカードの在籍確認無しですか?

アコムのカードローンだけでなく、余談的にアコムのACマスターカードの審査の在籍確認についてもお答えしておきますね。

 

アコムのACマスターカードは、アコムの自動契約機(むじんくん)を利用すれば最短即日の発行ができる非常に頼りになるクレジットカードです。

 

アコムのクレジットカードは、即日のカード発行ができるだけでなく、キャッシングをしてお金を借りることができます。

 

しかも、ACマスターカードを初めて利用する方であれな、最大30日間無利息でお金を借りることができるので、他社クレジットカードを利用してお金を借りるよりも金利的に非常にお得なんです。

 

なので、もし、クレジットカードを利用してお金を借りることも考えている方は、アコムのACマスターカードを利用してキャッシングをするのが一番おすすめと考えて良いでしょう。

 

アコムのACマスターカードの在籍確認は、原則としてアコム担当者が顧客の会社へ電話連絡をすることになります。

 

しかし、アコムの担当者は個人名を名乗りますし、顧客のプライバシーについて慎重に注意を払って在籍確認を行いますので、自分の職場の人間にアコムのクレジットカードを利用しようとしていることがバレることはありません。

 

それに、仮にバレたとしても、こちらはクレジットカードであるわけですから、カードローンと違って借り入れをしているという印象は薄いのではないでしょうか。

 

アコムのACマスターカードは、むじんくんで発行ができるため自宅に届かないため、家族にバレる可能性がなく、しかも、クレジットカードであるのにもかかわらず、利用明細書も自宅に届かないため、家族に内緒でクレジットカードをつくりたい方にも非常におすすめですよ。

 

もし、審査の際に会社へ電話連絡をされるのが嫌だという方はモビットを利用するという手もあります。

 

モビットのローンサービスは、キャッシング専用なのでクレジットカードとして使うことはできませんが、WEB完結申込みを利用すれば会社と自宅へ電話連絡をされないで契約を結ぶことができます。

 

また、モビットもアコムのACマスターカードと同様、利用明細書が自宅に届くことがないため、会社や家族にバレずにお金を借りたい方にとってはうってつけのキャッシングサービスだと言えるでしょう。

 

アコム在籍確認Q&Aに戻る

 

いかがでしたでしょうか。

 

当記事『転職して勤務先変更があった場合、アコムは再度在籍確認の勤務先電話連絡が必要ですか?』のまとめに入りたいと思います。

 

繰り返しにはなりますが、

 

アコムは、転職をして勤務先の変更があった場合、既に最初の申込みで在籍確認は完了しているため、更に新しい転職先に電話連絡をして在籍確認をする必要はありません。

 

転職したことは、アコム側に報告する必要がありますが、在籍確認の勤務先電話連絡が再度あることについては心配することはないかと思います。

 

モビットはWEB完結申込みを利用すれば、勤務先に電話連絡なし、でお金を借りれますが、アコムのような無利息キャッシングサービスはありません。

 

したがって、まずは最初にアコムでお金を借りることを検討した方が、金利の面ではお得に借り入れできるでしょう。

 

こちらの情報が、アコムの転職後の在籍確認の勤務先電話連絡を心配している方のお役に立ちましたら幸いです。

 

トップページへ戻る